スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
第1回 全国GN125ミーティング 其の二
14時ころ、無事に道の駅、木曽福島に到着。
皆様結構早く着いていたようで、既に十台以上のGNが集まっていました。

DSCN0035.jpg

皆さん色々弄っていて、見てるだけでも結構面白いのですよ。
しばらく様々なお話をし、自己紹介してからアイスクリーム屋へ向け出発します。

DSCN0042.jpg

DSCN0047.jpg
(誰かウイリーしないかなぁ…)

DSCN0049.jpg


それから走っていると、DIYパパさんが重大なことを教えて下さいました。
「車軸狂ってるよ」と…

その先にあった展望台の所にバイクを置き、調整することになりました。
其の一で書いたアクスルナットを飛ばした、というトラブルがありましたが、この時にした本締めがよろしくなかったらしく、車軸が狂ったまま約300kmほど走っていたのでした。

さすがは皆様で、あっという間に工具が出てきて、ぱっと直して下さいました。
この時にご迷惑、ご心配をかけてしまいまして申し訳ございませんでした。
そして、本当にありがとうございました。改めてお礼申し上げます。


無事に出発し、開田高原アイスクリーム工房へ到着。
即食べてしまったので写真がありません(笑)
普段食べていないだけに、余計に美味しく感じます。


その後、蕎麦屋の「くるまや国道店」へと向かいます。

DSCN0050.jpg

何を食べるか迷いましたが、無難なざる蕎麦にしました。
ぴーすさんが3段食べると言って驚きましたが、量はそれ程でもなく、後から3段でも良かったかも、と思いました。

久しぶりのざる蕎麦なので、嬉しくて蕎麦つゆを飲みまくってしまいました。
やはり蕎麦はうまいですね!栄養はなさそうですが(笑)

DSCN0052.jpg


ここでお開きです。
しかし、まだ気が抜けません。宿は蓼科にあるのです。
もう疲れて、ルートを考える気力がないのでナビに丸投げしてしまいます。

設定すると、到着21:30で、距離が90km以上…だと?
気が重い(笑)しかし、飛ばせば早く着くでしょう、と思い飛ばしまくります。

まずは、権兵衛峠へと向かいます。丁度よく前にR32(スカイライン)がいたので、ピッタリとくっついて行きました。速度はメーター読みで丁度ゆわキロメートルほど。さすが地元の車だけあって、綺麗にラインをトレースしていきます。

この峠は標高が高いのか、結構と冷え込みます。長いトンネルは寒すぎて意識が遠のきそうになりました(笑)
ちなみにこの権兵衛峠、50代の父の話によると昔は点線国道だったそうです。

DSCN0055.jpg
ずっと一緒だったR32


それから杖突峠へと入って行きます。
良い道らしいのですが、あたりはもう真っ暗。街灯が全然ありません。
寒いので、不本意ながらレインウェアを着込みます。

出発して飛ばしまくると、幸い前にいいペースのクラウンがいました。
どんなカーブか分からなくて不安なため、この車に付いて行きました。
離れるとスピードレンジが一気に落ちるため、死に物狂いでついていきました。
単独であの峠を走る自信はありません。
今思うと、よく無事だったと思います。


途中で疲れを癒すため、すき家でおろしポン酢牛丼を注文。
至福のひと時です。


それからまた走りだし、宿へと向かいます。
途中山道で、なぜか大型バイクが譲ってくれました。
上り坂で譲ってくれたので、抜くのに少し時間がかかりました^^;

そうして20:40ごろにようやく到着です。
場所は、ほとんど白樺高原です。標高が高くて寒かったです。宿主さんが1000m超えているといっておりました。

漬物とチューハイのサービスがあり、ビールをもう一缶飲んでとっとと寝てしまいました。
これで一日目は終了です。

走行距離は、約420kmほど。記録更新しました(笑)
関連記事
スポンサーサイト
[2011/07/23 17:31] | バイク | トラックバック(0) | コメント(2)
<<【復路編】第1回 全国GN125ミーティング 其の三 | ホーム | 第1回 全国GN125ミーティング 其の一>>
コメント
こんばんは^^
 かなりスリルがあった事だと思われます。
 takafimuさんが杖突峠を攻めている頃、私は塩尻のビジネスホテルで一風呂浴びて酒を飲んでましたw

多分11か12年前の8月上旬に兵越峠経由で茅野に向かって、杖突峠を目指していましたが、分杭峠で真っ暗(20時前)でリタイア;;
 おとなしく駒ヶ根に抜けて中央高速で東京に帰ったことがありました・・・^^;;
[2011/07/26 23:35] URL | ぴーす #79D/WHSg[ 編集]
ぴーすさん
もっと近くの宿にすればよかった、と後から後悔しました(笑)
あの辺り、本当に真っ暗で怖いですよね。先行車がいなかったらどこかの谷にでも落ちていたかもしれません。若さと意地と自らの腕の過信で入り込みましたが、夜は走らないのが正解のようです(笑)
まあ今更エスケープルートもありませんでしたが。。
[2011/07/27 19:00] URL | takafmmi #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://en125haojue.blog.fc2.com/tb.php/36-66331779
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ひっそりと暮らすEN125


プロフィール

takafumi

Author:takafumi
早社会人4年目。E36 323i Coupeの修理に追われながら、EN125もチョコチョコ出してます。

GN倶楽部

GN倶楽部

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。