スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
エアコンパネル終了のお知らせ
またまたE36ネタです。

水回り一式を交換して快調そのものでしたが、少し後からエアコンが突然動いたり止まったりを繰り返すようになってしまいました。
E36お決まりの故障ですね(笑)

早速ググってみると、偉大なる先人たちがDIYで直しているので挑戦してみました。

DSCN0474.jpg
動かぬエアコン…


まずは分解車体から外します。
オーディオヘッドを外してからやる方と、MIDを外してからやる方がいるみたいです。

PA250498.jpg
パネルを外したの図


分解します


PA250500.jpg


PA250502.jpg


先人たちによると、この青い部分の半田が弱くて、通電しなくなっていることが多いそうです。
サクっといきましょうか。


どこかなー?
と裏返してみると、既に半田をやり直した跡がありました。
きっと前のオーナーも修理したのでしょうね。


PA250504.jpg


丁寧にハンダ付けをして、車体につないだら無事に動きました。


DSCN0475.jpg


今度はいくらの出費??
と悩みましたが、幸い軽症で助かりました^^;

しばらく再発しませんようにっと。
スポンサーサイト
[2012/10/31 23:32] | E36 323i | トラックバック(0) | コメント(7)
オーバーヒート
ENではなく、323iでの出来事です。

先日、オーバーヒートしてしまいました。
高速を流していたら、見慣れぬ赤いランプがメーター内に…

下道に降りて確認してみると、アッパー側からの、クーラント吹き出しでした。
モクモクとEGルーム内から水蒸気が発生する姿は、悲壮感でいっぱいです…

仕方がないので、JAFを呼んで何度かお世話になったポールポジションへ緊急入院することに。


結果として、ラジエーター本体のホース付け根の部分が経年劣化によって折れたことによるトラブルでした。
BMWは樹脂製なので、弱いと言われている部分ですね。

年式も古いので、ラジエーター回りと、予防的にウォータポンプ、サーモスタットなどの水回り一式と、ファンベルトテンショナーも交換になりました。

お値段は、約20万(笑)
これで、しばらくは大丈夫かなー?
まだまだコイツには頑張って貰わないといけませんねー。
好きな車なんで、まだまだ乗りますよ。


P8030469.jpg
[2012/10/20 20:01] | E36 323i | トラックバック(0) | コメント(6)
ひっそりと暮らすEN125


プロフィール

takafumi

Author:takafumi
早社会人4年目。E36 323i Coupeの修理に追われながら、EN125もチョコチョコ出してます。

GN倶楽部

GN倶楽部

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。