スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
内装とポジションライト
さて、我が323iですが、内装が剥がれてきてしまっています。
この年代のBMWはお決まりみたいで、ググってみると、張り直した方や、違う生地に張り替えた方も。

とりあえず、手頃に対策してみようということで、ノリでバリバリっと剥がしてみました。


車体から取り、生地を剥がし、タチの悪いベタベタの接着剤をワイヤーブラシで落としていきます。

P9110478.jpg

なんかショボく見えますね(笑)
生地の方はとりあえず再利用の方向で、洗剤で洗ってから干しました。


ノリでここまで剥がしたのはいいのですが、どうやって何で接着すればいいのか?
と、小1時間、いや、小5分ほど考え込みました。

ボンドだと表面に染みちゃうよなぁ…
と思い、スプレーのりで挑戦してみることに。

そんなもの家にはないので、内張りを剥がした323iでホームセンターへ。
そして、スプレーのりを見てみると、

ん?1780円??

こんなブルジョワなモン買えっけぃ!
と思いましたが、失敗しても嫌なので冷静に購入。


ズレないように細心の注意を払いながら、合わせていきます。
が、ズレない訳がありません(笑)
無理やり引っ張りながら、なんとか目立たないように張り合わせました。

P9120480.jpg


んー完璧には程遠いですが、まぁ車内も暗いし、前よかマシでしょう。
ということで完成!


ちなみに、車体側はこんな感じ。

P9140481.jpg


そして、ボンドを塗って、車体に付ければ完成。

P9140491.jpg


助手席側はこんな感じです…
またやるの面倒だなぁ(笑)

P9140490.jpg


ついでなので、半年以上眠っていたポジション球を交換してみました。

P9140485.jpg

さーて、5分もあれば終わるでしょ!
なんて考えていましたが、そんな甘い考えは一瞬で崩れ落ちました。

P9140487.jpg

P9140488.jpg

写真だと分かりづらいですが、配線の被覆に無数のヒビが入っていて、触るとポロポロと剥がれ、無くなってしまいました…

これは大変な事なので、慌ててテープを綺麗に巻いて簡易的に絶縁をしました。
さすが14年も前の車だと、こういうことも起こるんですね…

反対側(運転席側側)も交換しようとして開けてみると、あれ?綺麗なままです。

P9140489.jpg

助手席側の方がスペース的に狭いので、恐らく熱によってやられたものかなと思いました。
早いうちに発見できて幸いでしたが、この部分をどうしようかと考え中です。
スポンサーサイト
[2012/09/14 15:30] | E36 323i | トラックバック(0) | コメント(4)
ひっそりと暮らすEN125


プロフィール

takafumi

Author:takafumi
早社会人4年目。E36 323i Coupeの修理に追われながら、EN125もチョコチョコ出してます。

GN倶楽部

GN倶楽部

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。