スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
クイックブレーキシステムっての付けてみた
先日、ネットを徘徊していたら面白そうなものを発見しました。
その名も

「SEC クイックブレーキ」

ふむふむ。
つまり左方にブレーキペダルが伸びるってことね。
これなら左足ブレーキがやり易そうですな。

ってことで、買ってみました。

IMG_20161222_182252.jpg


今までは内股気味で左足ブレーキをしていたのでちょっとやり辛かったのですが、
大分やり易くなりました。

適合出てない車種だったので、装着がちょい大変でしたが
満足です。オススメできます。

ちなみに、適合なき場合は、サイズとか測れば型紙を送ってくれるそうです。
私の場合は長いボルトに変えればOKと踏んでいたのでそのまま注文しちゃいました。
今回購入したのは、F-2タイプというモノでした。

左足ブレーキは賛否両論ありますので、挑戦される方は安全な場所で練習してくださいね(笑)
スポンサーサイト
[2016/12/27 19:51] | E36 323i | トラックバック(0) | コメント(0)
トラブル続き…?
この数か月、愛車のトラブルがちらほらと…出てきていました。

まず、信号待ちでの謎のエンスト。
数か月で2回だけ。

古いし、リレーやばいかな?と見てみたものの、
特に焼けもなく、コイルも別段変な色ではない。
接点磨いて終了。

じゃあヒューエルポンプは?
突然死するのも嫌なので、予防かねて交換。
VEMO製で18000円ほど。

ついでに、ヘッドからオイルダダ漏れだったのでヘッドカバーガスケットも交換。
中が意外と綺麗で嬉しくなりました(笑)

IMG_20160817_105514.jpg
ヘッドカバー開けたの図

ついでにエアコンフィルターも交換実施。




けれどもなにかがおかしい。
レスポンスが悪い気がする。

そして、ある日走行中に突然スロットル開度に対してスピードがついてこなくなりました。
でも、帰宅後にエンジンかけ直しで何事もなかったかのようにいつも通り。


そうこう悩んでいる中、7月に職場から帰宅中に事故を貰ってしまいました。
なんかついていませんね(汗

幸いなことにリアバンパーをちょいとえぐられただけで、
過失割合も10:0で勝ちと来ました。
嬉しいのか嬉しくないのか…
まぁちゃんと保険会社からお金をもらったので良しとしましょうか。


ということで、恐らく何らかのセンサーが悪いんだろうとは思ってましたが、
エアマスセンサーも純正品なら8万ほどするらしいし(激安品もありますが)、
センサー類も安くはないのでこんなもの買ってみました。


IMG_20160927_234854.jpg

C110という、BMW用大陸製スキャンツールです。
最近では安くなったもんで、6000円くらいでネットショップやらオクやらに出てます。
OBDⅡ用なので、手持ちのBMW用変換カプラーに咬ませます。
E36はまだダイアグなんですよねー時代的に。

そしたら、出てきました。

IMG_20160927_235136.jpg

これは…クランク角センサーですね。
だから走行中に急にパワー出なくなったりしたんですねー。
え?エンストすることもある?
まぁ当たり前といえば当たり前ですが…

ということで、遠回りしましたがこれでなんとかなりそうです。
ネットでOEM相当品を注文したので、部品待ちとなっています。

あとは、エアコンの風量も言うこと聞いたり聞かなくなったりで、
こちらは2400円という怪しいファイナルステージを手に入れたので、やってみようかと思います。

ステアリングギアBOXからのオイル漏れもある気配で、
あー古い車って大変ですね(笑)
[2016/09/28 19:24] | E36 323i | トラックバック(0) | コメント(3)
HID交換
ありゃ、しばらく記事書いてませんでしたね。
皆様、ご無沙汰しております。
なんとか元気にやっています(笑)
ENの方はチョコチョコは乗るようにして、バッテリーのターミナルカットの効果もあってか
今のところ全然問題なく乗れています。

さて、車ネタです。

先日、仕事が終わっていつも通りに道を走っていると、
何だか嫌に暗く感じました。

恐る恐るライトを覗いてみると…
右側が切れちゃってるじゃないですか。

2年くらい前から紫掛かってきて、そろそろかなーと思いながらも
結構もったのでした。

現着のHIDは中古で買った時から付いていたもので、
メーカー不明のコンバージョンキットでした。

今回は、急ぎで付けたかったので帰宅後にすぐアマゾン。
パパっと見て、悪く無さそうなコンバージョンキットを買いました。
さすがアマゾン。翌日に到着しましたよー。
そして今日装着です。


KIMG0238.jpg

KIMG0239.jpg


到着したのは『信玄』
H1タイプでお値段は5800円程。

リレーレスなのでバッ直無しなので割合楽に出来ましたねー。
前のオーナーが付けたHIDキット外すのが大変でした(笑)
そして、純正配線の被覆がポロポロ剥がれてきてたので、ハーネステープ巻いて処理。
アウディなんかも配線の被覆がポロポロいってたので、欧州車はしょうがないんですかねー?


hid.jpg

そして、いざ点灯!

リレーレスですが、思ったほどのタイムラグもなく、満足です。
ただ、6000kにしては青みが強いような気も?
今となっては4300kで良かったかなーなんて思ってます(笑)

[2016/03/25 19:57] | E36 323i | トラックバック(0) | コメント(2)
支那からの贈り物
ある日家に帰ると、見慣れぬ箱が机の上に置いてあった。

中国からだ。


KIMG0043.jpg

「また何か荷物届いてたよー」
母は明るく言う。

色々なモノが届く我が家にとっては、中国からだろうとUKからだろうと
何も驚きはしないらしい。


今回の中身はコレ。

KIMG0044.jpg

PC好きの方ならお分かりであろうが、CPUファンである。

現在私の使っているPCはDELLのInspiron1501というもので、
もう8年目になる骨董品である。
CPUファンの清掃も何度か行ったが、さすがに限界っぽかったので交換することに。
そもそもノートPCをこんな年数使う人はいるのだろうか?

適合が若干怪しかったが、1500円で写真と説明を見る限り大丈夫そうなものを発注してあったのだ。


KIMG0045.jpg


よし。チョイ違うが長いネジに変えれば固定できそうだ。
サクッと変えてっと。



おーファンの音が全然聞こえなくて静かだなー。


1hour later...


プスン...

あれ?電源落ちた。
ってか熱いしファン動いて無くね?

カプラちゃんと刺したよね?
いや、ちゃんと刺さってるな…


ん?まさか…




KIMG0046.jpg


配線の順が違ったー。
チャイナから届いたってこと忘れてたわー。

ってことで、


20 - 1


取って入れ替えて完了。
今度はちゃんとファンが回るのを確認してから組み上げ。

なんだかんだでこのPCは頑丈だからvistaのサポート切れるまで頑張ってもらうかなー。
[2015/04/27 18:31] | モバイル・機械など | トラックバック(0) | コメント(2)
E36 エアバックキャンセラー取り付け
ENに乗る機会が減ってしまい、ここ1年間の走行距離は1000キロくらいと
全盛期の10分の1くらいになってしまいました(笑)

さて、バイクネタがないので家の車ネタです。
BMW E36 318tiなんですが、エアバック警告灯が数年前から点きっぱなしです。
E36のウィークポイントなんですが、今回の車検でリセットしても消えませんときました。

助手席の着座センサー断線のため、交換ですと言われたのですが、
値段が工賃コミ45,000円オーバー(笑)

訳あってディーラーに出向いたら警告灯出ておらず、
そのままライン通して下さいとお願いし、
今回はOKでした、と連絡がありました。

車検から帰ってきた時にはまたエアバック警告灯が出ていたので、
エアバックキャンセラーなるものを取り付けて、
警告灯を回避する作戦に出ます。

警告灯は断線することによって助手席に人がいるかいないかを検知出来なくなってしますのですが、
キャンセラーは抵抗を噛ます事によって常に乗車してる状態とコンピュータに認知させるようです。

さて、自作は難しくも無さそうですが自作は面倒なのでヤフオクでモノを調達します。
2000円程で出品者が2人いました。
モノは殆ど変わらないでしょう。
好きな方を選べばOKかと思います。

それと、警告灯をリセットする機械を調達しておきました。
アマゾンで4000円弱位ですかね?

E36やE39はOBDⅡが使えず、ダイアグになってしまうのが悩みどころですね。
今回のB800というツールはダイアグ対応なのが嬉しいところ。
古い車ではこういうところも悩まされます(笑)



P8180073.jpg

SRS(エアバック警告灯)キャンセラーと
診断機(スキャンツール)


IMG_20140819_104321.jpg

着座センサーにつながるラインをカットしたカプラーと
キャンセラー


コレを付属のカニで接続し、
ハーネステープで巻きつけ(コレは好み)、
タイラップで固定すれば出来上がり。

IMG_20140819_111138.jpg


最後に診断機でエラーコードを消去して完了。
賞味30分弱でした。
ハッチバックなのでシート外さずにいけましたが、
セダンでははずさないとキツイかも?

45,000円オーバーの見積もりが6,7千円で収まりました。
古い車はこうやって付き合って行かなければキリがないですね(笑)

あ、あとABS警告灯も車検の時出てしまいまして、
見積はASSY交換で28万オーバー(笑)
結局、神奈川運輸支局近くの修理屋さんに持って行って9万円で直してもらいました。
結局コンデサを交換したとか?
ABSだけでも20万弱浮いたので、大分浮きました。

こうして、62万の車検見積が20万円以上浮きましたとさ♪
※ラジエターコア等含む
(H11年の1900CC の小型車なんですがね…笑)
[2014/08/19 23:41] | クルマ | トラックバック(0) | コメント(4)
ひっそりと暮らすEN125


プロフィール

takafumi

Author:takafumi
早社会人4年目。E36 323i Coupeの修理に追われながら、EN125もチョコチョコ出してます。

GN倶楽部

GN倶楽部

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。